宮武ファームファクトリーいちご畑は、
おかげさまで10周年を迎えました。

「宮武ファームファクトリーいちご畑」は、香川県高松市のいちご農家です。
いちごの生産・販売を行う中で、いちごのおいしさを、より多くのお客様に伝えたいという思いから、
2006年(平成18年)に、ジェラテリア「いちご畑」をオープンしました。
素材(食材)にこだわり、いちごは勿論のこと、日々様々な種類のおいしいジェラート作りに励んでいます。
これまでに培ってきた生産者としてのこだわりを多くのお客様に味わっていただきたい。
すべて手作りの美味しいジェラート。お気に入りのジェラートを見つけてください。

季節によっていろんな自家製ジェラートを揃えています。
シングル、ダブル、トリプルをチョイスしていただきお楽しみください。

自家製いちごを使ったジェラート6個セット『苺づくし』をご紹介

ご注文・詳細は
『讃岐を食べるねっと』をご覧ください

讃岐を食べるねっと

「いちご畑」こだわりジェラートの秘密

こだわり厳選素材

ジェラートには、素材の持ち味がそのまま出るため、
原材料選びが最も大切といえます。
「いちご畑」では、自家栽培のいちご、本場イタリアのチョコレートなど、
厳選した原材料を使用しています。
もちろん牛乳にもこだわり、高知県産の牛乳本来の風味と栄養を生かすことの
できる低温殺菌乳を使用しています。さらに、季節ごとに、
旬の果物や野菜を使った新鮮ジェラートも作っていますので、
その時々で、いろいろな味を楽しんでいただけます。

自家農園の生いちごとブルーベリー

いちご(さぬきひめ・さちのか)

11月中旬~6月中頃

さぬきひめの特徴
やわらかな食感で、ひと口食べれば果汁があふれるジューシーな果肉。
香りも豊かで、甘く深みのある香りが口の中に広がっていきます。
やや丸みを帯びた円錐形で、まるまるっとした形が可愛らしいいちごです。
甘さと酸味のバランスが絶妙です。
さちのかの特徴
コクのある深い味わいが楽しめる苺。
果肉は、硬くしっかりとしています。
ビタミンCも豊富で、ツヤツヤとした外観が上品。
日持ちがよく、美味しいと評判です。

ブルーベリー

6月中頃~8月中頃

完熟のやわらかい実を傷つけないように、
一粒一粒丁寧に摘み取っています。
また、摘みたてをそのまま安心して食べていただける安全な
ブルーベリー作りに励んでいます。

ジェラテリア「宮武ファームファクトリーいちご畑」お店の紹介

お店の中でお友達と一緒に楽しんでいただくのもいいですが、
天気のいいときは、太陽の光を浴びながら自然と戯れて
ジェラートを味わっていただけるのも
「宮武ファームファクトリーいちご畑」ならではです。

住所:
〒761-0311香川県高松市元山町295番地1
(県道10号線から看板を目印にお越しください)
電話/FAX:
087-847-3554
営業時間:
11:00~18:00(ラストオーダー17:30)
定休日:
火曜日

この看板を目印に
お越しください!